2012/05/08

別府 血の池地獄

大分県別府で有名なのは温泉と
地獄巡り。

地獄の1つである
血の池地獄へ行ってきました。

この血の池地獄は、奈良時代の豊後国風土記に「赤湯泉」として記載され
日本最古の別府唯一の天然地獄です。
酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤色の粘土を噴出し、
池一面が真っ赤であるので血の池地獄と称するようになりました。
赤い粘土は皮膚病に良いらしく、池のほとりにある小屋で
軟膏が販売されていました。
池のほとりでしか買えないらしく、1300円で販売していました。

何度か爆発を起こしているらしく、その説明を軟膏屋さんが説明して人を集めて
そのあと、自然な流れで軟膏の宣伝して実演販売(^^)
初めて行った人はわけ分からず話を聞いちゃいますよね...。

もっと赤かったら血っぽいですが
赤茶なので地獄には見えない...。
名前がインパクトありすぎですね。
サスペンスでよく見かけるので、ミーハー気分で見てました。

日中かなり暖かかったのですが、それでも、綺麗に湯気が見れるのは
すごいですね。
赤い水面からホワーンと湯気が上がる様が綺麗でした。

入場料は400円で
お土産屋を通って地獄へ行きます。
この地獄の隣は
昨日のブログで紹介した「龍巻地獄」です。

バスはあまり通っていないので、タクシーを使って行きましょう。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0 件のコメント:

コメントを投稿