2012/10/22

篠山紀信 写真力

東京オペラシティ アートギャラリーで行われている
写真展「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」
に行ってきました。

写真展の本買ったら直筆サインついてました(^^)


・GOD
・STAR
・SPECTACLE
・BODY
・ACCIDENTS
という5つのテーマでブースが構成されていました。

最近、写真の仕事も増えてきたので、
写真の構図であったり、一瞬を撮る力だったり勉強になりました。

一枚の写真で、色んなことを伝えたり想像させたりできることが
写真の魅力のように感じました。

歌舞伎の写真たくさんありました。
 
目力ハンパないっす!海老蔵さん。


大原麗子さんの写真では、
「きれいねぇ〜」と 
たくさんの訪れていた人達がつぶやいていたのが印象的でした。
女優さんは、女優さんだけで様になるので、背景すらいらないですね。
個人的に好きな杏さん 



YMOの写真は、白い階段と黒いジャケットのモノトーンで構成されていて、
階段室の斜めな構図がおもしろいです。

ディズニーランドの写真は、それぞれのポーズがかぶることなく見えている所と
楽しそうな感じが伝わるところに驚愕です。


草間彌生さん
強烈なインパクトありますね。
最近ルイ・ヴィトンとコラボしてますよね。
毒々しいドットのバッグはセレブが持つとカッコ良くなるのでしょう...(^^)


写真のサイズがとにかく大きいので、見ごたえがあります。
顔の産毛もはっきり見えるくらいです。
(山口百恵さんメチャクチャ綺麗です!)

ヌードも何点かありました。
宮沢りえさんが一番綺麗だった頃のとか。
あの当時は、かなり話題になっていて、激やせされてましたが、
今となって写真で若い綺麗な頃の姿を残す意味が分かるような気がします。
篠山紀信さんの時代を先行く感じを痛感しました。

過ぎた過去を皆で共感できる写真や映像、本当におもしろいです。

過去を尊重し、時代の流れにのること。
  未来を予測し、時代をつくること。
  今という時を一生懸命歩むこと。
  その時、その時を大事に物事を考えながら創造していくこと。

ツァイトのポリシーの過去の部分は自分の記憶だけでなく、
写真や映像も重要なツールになっています。
こんなことを考えながら、これからも写真を撮っていきたいと思います。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0 件のコメント:

コメントを投稿