2013/09/19

京都 建仁寺 Kyoto Kenninji

京都最古の禅寺
「建仁寺」
へ行ってきました。

2005年のデーターラムスの展示以来なので8年ぶり(^^)

お目当ては枯山水でしたが、デジタル復元で襖や屏風が展示されていたので、
見所満載でした。

建仁寺は花見小路の終点にあるので、河原町辺りからここまで
散歩するだけでも、京都を味わえて良い感じです。



メインの枯山水
「大雄苑」
龍安寺の石庭とは違った良さがあります。
広くて、正面が空なのでのんびりできます!

閉まるギリギリでしたが、たくさんの方がそれぞれの時間を楽しんでました。
何時間でもいられます(^^)


建仁寺の中庭
潮音庭
苔と樹木の緑がとても綺麗です。
その緑の中に岩。絶景。
反対側の縁側でくつろぐ様も絵になります。


建仁寺と言えば...
建仁寺で有名なのが、法堂に描かれた「双龍」の天井画ですね。
実物は、暗くて良く見えないのですが、カメラでは綺麗に撮れました。
法堂まで、スリッパで行き来するの、何とかして欲しいですね...。


お茶室「東陽坊」
朽ちてる感がはんぱないです...。


雲龍図(デジタル複製)
CANONの技術で蘇りました!本物のようです。


国宝
風神雷神図屏風(デジタル複製)
デジタル複製して金箔を貼っているらしい。
部屋が暗いので細部は見えないのですが、迫力があります!


竹林七賢図(デジタル複製)
後ろの声、おあばちゃま達がにぎやかでしょ!?笑



歌舞練場と同じ様に、建仁寺もオリジナル瓦です。


建仁寺は、広くて休憩スペースもたくさんあるので、のんびりしたい方にはオススメです!
龍安寺の枯山水も良いのですが、建仁寺の枯山水も負けてません。
縁側で物思いにふけるのも良いかもです。
河原町から徒歩で行けるのでアクセスも良いし、都会で買い物も楽しめるし、
京都っぽい観光もできるしで、最高の立地です。
人気はそんなにないので、とんでもない人混みになることはないと思います。
穴場です。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1 件のコメント:

  1. 帰りに、急な雨に出くわしたのですが、建仁寺の売店でビニール傘が販売されてました!雨が降り出して、傘を販売する感じが「商売」の臭いがして残念だったのですが、利用者的には、ありがたいサービスだなと感じました。
    こういうサービスも大事ですね。建仁寺すばらしい(^^)

    返信削除