2013/10/01

「竹田城」日本のマチュピチュ -Japanese machu picchu TakedaCastle-


日本のマチュピチュと言われる
「竹田城」
へ行ってきました。

雲海が見たかったのですが、今日は見れませんでした。
西宮から舞鶴道〜播丹道を通って約2時間15分ほどで到着します。
駐車場への道は一方通行の山道になっています。
カーナビの指示に頼ると出口側に案内されUターンでした。
朝来市のサイトにある案内にしたがって行くのがベストです(^^)


駐車場につくと門が立ってます。

近くに登城心得があります。


門をくぐって舗装された道を進みます。


頂上付近に看板が。
この看板から約5分階段を登ります。
これが結構きつい...。
(この日は舗装道が工事で通行止めだったので山道を歩きました。)


階段を登りきると



 天守閣があった場所↑

天守閣より撮影↑

城下町
竹田城から町を見下ろすのも素敵です。
田畑や河川、立橋、そして、
山と山との間にある街並がとても雰囲気があって見ててあきません。
竹田城の雰囲気と、そこからの景色最高です。
スイスのチューリッヒにある丘で見た景色に少し似てました。




人の多さ(AM9:30頃)



雲の流れ



雲海で有名だったので、見たかったのですが、タイミングが悪く
見れませんでした。
風が強かったからかもしれません。
早朝5時出発、7時すぎ着では遅すぎたのかもしれません。
夜中出発の夜中着、日の出を拝むプランがベストです!
雲海も見れる確率があがります。
ツアーの案内の人が言ってたのを耳にしたのですが、
2012年は10月の初旬毎日雲海見れたそうです。

次回は、夜中からスタンバって雲海を見たいと思います。



竹田城跡で朝食(おにぎり)食べましたが清々しくて美味しかったです(^^)
平日でもたくさんの人が訪れる、人気スポットです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0 件のコメント:

コメントを投稿